父ががんになりました。1カ月後に手術を控えています。

もちろん父の事は心配ですが、それ以上に母が心配です。2人で暮らしていますが、病気の家族を抱える事は同居人にも相当のストレスがあると思います。しかし、いつ会っても母は元気で明るく、父はだいぶ明るい母に助けられていると思います。

母はがんが治った時のことだけを考えて前向きです。そんな母の強さに感心します。

本当は落ち込んでいるはずなのに、自分が落ち込んでは父も落ち込むはずと思い、明るくふるまっているのでしょう。思い返してみれば、家族に借金などの問題が起きた時、母の明るさですべて乗り越えてきました。母は強しです。

私も父の病気の事を聞いた時は泣き崩れましたが、母を見習って強くなりたいです。